予備校do ONLINE 予備校do ONLINE

指導システム詳細(FAQ)

01.指導について

02.料金について

03.入退会の条件などについて

指導について

予備校do ONLINEとは、どのようなサービスですか?

予備校do ONLINEが提供するのは、①オンライン自習室、②学習計画と進捗の確認、③オンライン面談、④質問対応です。

オンライン自習室とは何ですか?

遠隔コミュニケーションアプリZoomを用いたオンライン上の自習室です。生徒はZoomを用いて、予備校do ONLINEの開設するルームに入ります。予備校doの講師・スタッフが常駐し、またその他の生徒が存在するため、学習へのモチベーションが向上します。

オンライン自習室の開室時間および開室日は?

通常の期間は平日16:00~22:00、土日祝11:00~22:00です。春夏冬の講習会期間は、曜日にかかわらず11:00~22:00となります。なお、GW・お盆・年末年始に、それぞれ3日間ほど休室します。それ以外は毎日開室します。

Zoomはどのように使用するのですか?

スマートフォンあるいはタブレット等のカメラで、自分の手元を映してください。学習内容の詳細は映さなくて結構です。学習しているかどうかが、見ている側に伝わることが重要です。顔を映す必要はありませんし、名前はニックネームの利用ができます。

Zoomは有料ですか?

Zoom自体のダウンロードと利用は無料です。ただし、通信量が大きいため、Wifi接続下での利用を強くお勧めします。

学習計画の確認はどのように行うのですか?

予備校do ONLINEの生徒には、1週間分の学習計画表を自ら作成してもらいます。自分で作成するのが難しい場合(とくに学習開始すぐの段階)は、講師が具体的なアドバイスをするので安心してください。作成した計画表を写真に撮り、予備校doの公式LINE宛てに送信してもらいます。それを担当講師が確認、必要があればアドバイスをします。

進捗状況の確認はどのように行うのですか?

1週間分の学習計画に対して、どのくらい実行できたのかをLINE上で確認します。基本的には自己申告になります。

学習計画と進捗の確認の頻度を変更できませんか?

学習状況によっては、週1の確認では不安なこともあるかもしれません。そういう場合には、計画と進捗の確認の頻度を「毎日」に変更するオプションもあります。このオプションを選択した場合、通常¥22,000の月額料金が¥55,000になります。

オンライン面談はどのように行うのですか?

月に1回、原則としてLINEのビデオ通話を用いて面談を行います。面談内容は、学習進捗状況の確認、問題点や不安な点の共有等になります。所要時間は基本的に10分程度ですが、必要があれば延長します。また、保護者を含めた3者面談も可能です。ビデオ通話を行うので、Wifiの利用を強くお勧めします。

質問はどのように行うのですか?

LINEで質問を送ることができます。質問可能時間は24時間いつでも。返答はできるだけ早く、遅くても24時間以内に返します。

どのような質問ができますか?

大学受験の範囲内であれば、英・国・数・歴公・物化生のいずれの内容でも構いません。レベルも、教科書レベルから過去問レベルまで対応可能です。

質問の回数や量に制限はありますか?

回数には制限がありませんが、自分で考えた形跡のない質問や範囲の限定のない質問は回答の対象としません。たとえば、この英文をすべて和訳してください(←自分で考えた和訳を1文ずつ見せ、わからない点を具体的に質問してください)、三角関数を教えてください(←範囲が広すぎるので具体的な問題を見せてください)、 過去問を解いたので見てください(←わからない点をひとつずつ具体的に指定してください)、日本史の論述問題を解いたので添削してください(←論述の添削は質問対応の範疇外なので、自分で解答例と比較して疑問のある点を具体的に質問してください)などの質問は答えられません。また、関連性の薄い複数の質問を一度にすることは禁止です。

予備校do ONLINEでは、授業は受けられないのですか?

授業というものはありませんが、質問に回答する流れで、LINEやZoomのビデオ通話を用いて解説することはあります。

学習計画と進捗の確認、オンライン面談、質問対応をする講師は誰ですか?

予備校doの講師です。

上記サービスのうち、特定のものだけ利用することはできますか?

たとえば、他の塾・予備校と予備校do ONLINEを併用する場合など、計画と進捗の確認は不要で、質問だけしたいということもあると思います。それは可能ですが、サービスを一部しか利用しない場合でも料金は変わりません。

料金について

料金は税抜表示ですか、税込表示ですか?

このホームページに記載されている料金はすべて税込(税率10%)表示となっております。

なぜ講習会料金が必要なのですか?

春休み・夏休み・冬休みの期間には、予備校do ONLINEをたくさん利用してください。オンライン自習室の開室時間を長くするぶん、講習期間は料金を上乗せさせていただきます。

教材の購入は必要ですか?

お手持ちの教材でじゅうぶんであれば、追加で教材を購入する必要はありません。必要と思われる教材があればアドバイスいたします。教材はご自分でご購入いただきます。

指導料金以外に必要な料金はありますか?

指導料金(月額基本料金・講習会料金)以外に必要となるのは入会金です。入会金は兄弟姉妹で予備校doまたは予備校do ONLINEをご利用の場合、一人分のみいただきます。

料金の納入方法は?

指導料の納入には会費ペイをご利用いただきます。詳細については以降の項目をお読みください。

初期費用はいくらかかりますか?

入会金は16,500円です。会員登録の時点で、クレジットカード決済あるいはコンビニ支払いにてお支払いいただきます。

初月の料金はどうなりますか?

入会月の料金は日割計算いたします。入会日翌月の26日(以降初めの金融機関営業日)にお支払いいただきます。お支払い方法は、クレジットカード決済または口座振替となります。

毎月の料金支払いのタイミングは?

予備校do ONLINEは原則として後払い制で、たとえば5月の指導料は6月26日(以降初めの金融機関営業日)にお支払いいただきます。お支払い方法は、クレジットカード決済または口座振替となります。

講習会料金支払いのタイミングは?

原則として、春期講習は4月、夏期講習は8月、冬期講習は1月の、それぞれ26日(以降初めの金融機関営業日)にお支払いいただきます。なお、講習会料金も日割計算しますので、講習会途中からの入会も可能です。4月、8月、1月の講習会期間に入会した場合の講習会料金は、それぞれ翌月のお支払いになります。

入退会の条件などについて

志望校は千葉大じゃないとダメですか?

予備校do ONLINEは原則として千葉大学を第一志望とする生徒を対象としています。ただし、「千葉大をメインで考えているが、変更するかもしれない」という生徒も対象とします。途中で志望校を変更することも、きちんと相談していただければ問題ありません。千葉大学志望ではないけれど何らかの事情で予備校do ONLINEを利用したいという方は、ぜひ一度ご相談ください。

いつから入会できますか?

入会のタイミングは自由です。中学3年の3月から、高校3年の12月まで、どのタイミングでも入会可能です。

月の途中で入会できますか?

可能です。月途中の入会の場合は、入会月の料金は日割計算いたします。

月の途中で退会できますか?

可能です。会員が指定する退会日をもって退会とし、退会月の料金は日割計算いたします。

体験授業は受けられますか?

予備校do ONLINEでは1週間無料体験を実施しております。スタートガイドをご覧ください。

志望校の他に入会条件はありますか?

日本在住の高校生または高卒生で、指導に必要な通信環境などを整えられるのであればどなたでも構いません。

資料を郵送してもらえませんか?

パンフレット等の資料の郵送は承っておりません。畏れ入りますが、当WEBページに掲載されていない情報については、LINEでお尋ねください。