12月に入りましたね~。今回はうすぐセンター試験ということで、去年の私のセンター試験での経験を少しお話したいと思います。

とにかく緊張はしますよね。本番では上手く力が出せない、真っ白になってしまう、という人もたくさんいると思います。

そこでひとつ参考までに、、、私の高校のある先生が「もし分からなかったらテスト用紙に向かって笑いかけるくらいの気持ちでいきなさい!」と、センター試験の前日におっしゃっていました。なので私はテストの「はじめ!」と同時に毎回テスト用紙に向かって笑いかけるようにしていました。試験官が見ていたらちょっと不気味だったと思います、、、(笑)

先生は冗談のつもりで言ったのかもしれませんが、騙されたと思ってやってみると気のせいか意外と緊張がほぐれた気がしました。この方法が効くという話ではありませんが、自分の中でテストの時のルーティンを作るといいかもしれませんね! 毎回行っている行動をすると心が落ち着きますし、そうすることで集中力も上がるという効果もあります。多くのアスリートもやっていますよね!

それでも緊張はするものですが、緊張が人を成長させます。私はこの言葉を聞いてから緊張しているなと思う度に、自分は今成長しているんだなと思うようにしています。そうするとポジティブに捉えられる気がしませんか?

あと、一番怖いのは忘れものですね。私はセンター試験の当日になんとSuicaとお金を家に忘れてしまいました(笑)。焦って駅の前でバッグの中を探していると、父が後ろからたまたま歩いてきて、お金を貸してくれたので助かりました。こんな感じで私は運良く解決しましたが、こんなことがないように忘れ物には気を付けくださいね。私は粗忽者なのでよくおっちょこちょいをしてしまうのですが、どうにかなります。もし何かあったとしても、焦らずに、落ち着いて、行動しましょう。

いくつか質問があった服装については、基本どんな服装でも良いと思いますが、制服の人が多かったです。勿論、私服の人もいましたし、学校等で何か指示があった場合はそれに従えばいいと思います。

何はともあれ、ひとつずつこなしていくのみです! 今までやってきたことに自信を持ってやり切れればいいですね。^^∨