私が予備校doに通い始めたのは高2の1月です。受験勉強をしなきゃいけない、とは分かってはいたもののそれまで何もしていませんでした。ですので、doに入った時には国立志望で大丈夫なのかな?という状態でした。

話を戻して、どうして私がdoを選んだのかというと、家から通いやすくて教科数が変わっても値段が変わらないからでした。doでは受講科目が増えても値段が変わりません。2年生や1年生で、受験科目がこれから変わる可能性があっても、お金の心配をする必要がないのです!(宣伝っぽくなってしまいました 笑)

そして、doの講師の先生方は学生ではなくプロの先生方なのでとても信頼できる先生方です。これも私がdoを選んだ理由のひとつでした。

また、doは自分で予約をしていくシステムなので、部活の忙しい時や学校の行事がある時には、自分の予定に合わせて調節することができます。私自身doの生徒だった時は、1週間や1カ月単位で授業の進みに遅れが出ないように考えて、部活の大会前など忙しい時は授業数を減らして、余裕がある時にカバーするようにしていました。

講師の先生方と話し合って長期の学習スケジュールを決めたり、私たちスタディマネージャーも相談を受けたりと全力でサポートをしますが、doでは自分でスケジュールを管理しないといけません。初めはこれに少し戸惑うかもしれません。

でも! スケジュールを自分で管理することによってやるべきことがはっきりと見えますし、自主的に勉強する環境が自然とできます。これは受験勉強をするにあたってとても大事なことなのではないかなと思います。