もうすぐ11月なので、3年生のなかには過去問に取り組む生徒も出てきました。

過去問はやればいいっていうものではなく、正しい扱い方があります。有効な使い方を知らないと、むしろ時間のムダ遣いになりかねません。

過去問の扱い方についての詳細はここには載せませんが、大切なのは「何のためにやるのか」です。

過去問について一番多い質問は「どのくらいやればいいですか?」というものですが、これも過去問に取り組む目的がわかっていれば、どのくらいやればいいかが見えてきます。