こんにちは。スタディマネージャーの柴崎優愛です。

私は2年の夏から予備校doに通っていました。週6で部活をやっていたので、練習の日や大会の時期をみながら予定が組めるシステムはありがたかったです。

受験勉強で一番大切だと思ったのは、復習です。一度ではなく繰り返ししつこいぐらいにするのが大事だと思います。定期テストだとそこまでする必要もないのですが、入試では最初に覚えたことが当日に出るまでの期間が長いので、よほどの人でない限りは復習しないと忘れます。一度やって安心したまま試験当日を迎えて、忘れていたりするのは本当にもったいないです。

個人的にやってよかったと思ったのは、毎晩寝る前に軽いストレッチをしたことでした。部活をやっていた時からの習慣でしたが、きちんとやると何もしないで寝るより疲れがとれました。勉強して一日中座りっぱなしだと体に血液が回らないので、それで体を整えていました。体調管理も受験勉強の一つです。これのおかげかはわかりませんが、試験期間中は体調を崩さずに全力で取り組むことができました。みなさんも自分なりの体調管理を見つけてみてください。リラックスさせる材料の一つにもなると思いますからおすすめですよ。

大学はいろんな人がいて、高校とはまた違った雰囲気で楽しいところです。大学の授業で、高校までの学習を前提として進む授業が多いので、受験でやったことは無駄にはならなりませんでした。知識そのものだけでなく、受験に対する取り組みで成長できることはたくさんあると思います。頑張っていきましょう。